[目次]
WebNote Clip 4 Template Maker


■BackClipの使い方
ダミーページが完成したらBackClipを使ってテンプレートに変換しましょう。BackClipのリンクはこの一連の説明の最後にあります。まず、このページで使い方を理解して下さい。

BackClipを開くと最初にこのようなページが表れます。



「HTMLファイル1:」の右にある参照ボタンをクリックして、ダミーページを指定します。(ファイル選択画面はお使いのソフトによって異なります)



「開く」ボタンをクリックするとダミーページが選択されます。



設定ファイルはありませんので空欄のままで結構です。

BackClipのページの一番下にある「次に進む→」ボタンをクリックするとフレンドリーラボのサーバーにアクセスしして、各種設定のページに移ります。

次に進む→