[戻る] [追加] [管理]


WebNote Clip 更新情報
更新内容
2006/6/30 15:29
久しぶりにサンプルを追加しました。

このサンプルでは、ブラウザで表現力豊かなメッセージを作成できるFCKeditorというツールを使ってみました。

新しいサンプル「メモ帳」
http:// www.friendlylab.co.jp/ clip/ clip4/ feel4/ memo/

メッセージの編集画面までご覧いただけますので、ホームページビルダのようなHTMLエディタを使わなくても、とても自由なメッセージを記入できることを体験してみてください。

(注) FCKeditorはLGPL 2.1の条件で利用できるソフトウェアです。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

FCKeditor
http:// www.fckeditor.net/

No.166
2006/1/24 11:25
ユーザーズマニュアルをWindows XPやMac OS X対応などに対応しました。
No.165
2006/1/6 15:23
次の不具合を修正しました。

perl 5.005_03を使用したときに、書き込みやRebuild, Importに時間がかかりエラーになる。
この問題はperl 5.6.xまたはperl 5.8.xでは発生しないようです。

複雑な正規表現のときにperl 5.005_03がハングアップする状態になることが原因でした。
正規表現を変更することで、この現象を回避しました。

No.164
2005/12/20 11:58
WebNote Clipに重大な脆弱性が見つかりました。
最新版ではこの問題は修正されています。

[概要]
CGIで入力内容の検査が適正に行われないため、WebNote Clipを設置したサーバで、OSのコマンドが実行されてしまう危険性があります。

[影響を受けるシステム]
問題があるバージョンは4.1.7以前のすべてのバージョンです。

[対処方法]
バージョン4.1.8でこの問題は解消されています。お手数をおかけしますが、ご利用のCGIのバージョンをご確認いただき、古いバージョンでしたら最新版に置き換えてください。

バージョンはCGIの11行目付近に記載されています。4.1.3より前のバージョンには、更新日のみ記載されていて、バージョンの表記はありません。

[参考情報]
「WebNote Clip」における OS コマンドインジェクションの脆弱性
http:// www.ipa.go.jp/ security/ vuln/ documents/ 2005/ JVN_87830692_WebNoteClip.html

[謝辞]
脆弱性のご報告者様、問題の調査および修正にご協力いただきましたIPAおよびJPCERT/CCのご担当者様に感謝いたします。

No.163
2005/4/1 12:31
WebNote Clip 4のCGI(clip4.cgi)の不具合を修正しました。

不具合の概要
テンプレートの内容に誤りがあったときに、無限ループに陥ることがある。この問題は正しいテンプレートでは発生しない。

この問題を修正したclip4.cgiをアップロードしましたので、CGIを置き換えてください。

No.162
2005/3/31 14:14
WebNote Clip 4のCGIを更新しました。

ディフォルトのperlのパスを変更しました。
変更前:/usr/local/bin/perl
変更後:/usr/bin/perl

追加した機能については後日説明します。

No.161
2005/2/28 10:16
バッファロー社の玄箱(くろばこ)で、WebNote Clip 4が動作しました。

玄箱はバッファロー社が「玄人志向」のブランドで出している、LAN接続ハードディスクとか、NAS(ネットワークエリアストレージ)などと呼ばれる機器です。詳しくは、玄人志向のページをご覧ください。

玄人志向の玄箱
http:// www.kuroutoshikou.com/ products/ kuro-box/ kuro-boxfset.html

ちなみに、玄箱はバッファロー社のLAN接続ハードディスクから、ハードディスクドライブだけを抜いて商品化したもののようです。

バッファローのLAN接続ハードディスク
http:// buffalo.melcoinc.co.jp/ products/ catalog/ item/ h/ hd-lan/ index.html

玄箱のファームウェアはlinuxです。Webサーバーのthttpも、perlも最初から入っています。このため、WebNote Clip 4のスクリプト一式を導入するだけで動作させることができます。実際に試したところ、小規模のグループウェアとして使うには十分な処理速度でした。

価格も1万3千円程度で買えますので、80GB程度の安いハードディスクを組み合わせると、2万円でファイルサーバーとカレンダーや掲示板、会議室などのサーバーのハードウェアが揃います。機器の大きさも小さいですし、騒音もほとんど気にならない程度です。棚の端っこや机の隅にちょこんと置けます。

ハードウェアの調達+WebNote Clipのライセンス(5,000円分)+WebNote Clipのインストール+会議室やスケジュール表などのテンプレートのインストール+1年間の保守契約で消費税込み2万8千円だったら、注文する方はいらっしゃいますか?

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

お問合せ先:clip@friendlylab.co.jp

No.160
2003/11/30 07:55
新しいサーバーに移行しました。
不具合を発見されましたらお知らせいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

No.159
2003/10/30 07:31
カレンダー、会議室予約、月間予定表のデータ作成ツールで、2005年以降の曜日がずれる問題がありました。この問題を修正しました。
No.158
2003/9/19 20:33
月間予定表データが作成できるようになりました。ダウンロードコーナーの「月間予定表」のところをご覧下さい。
No.157
2003/9/19 10:52
WebNote Clip4 CGI(clip4.cgi)を更新しました。

変更点はバグ修正等です。

No.156
2003/5/27 20:09
設定ファイルを読み込んで、ディレクトリとテンプレートを自動的に作るツールを公開しました。機能アップツールのコーナーをご覧下さい。
No.155
2002/12/26 11:39
WebNote Clip4 CGI(clip4.cgi)を更新しました。

■機能追加
$AUTOLINK_SPLITの指定に「WBR」を追加しました。WBRを指定すると、URLの自動リンクのときに、/の後ろに小さなスペースを挿入する代わりに、<wbr>タグが挿入されます。

No.154
2002/4/5 18:13
テクニカルマニュアルのPDF版を追加しました。
No.153
2002/4/5 15:23
次の内容を更新しました。

・パンフレット(PDF版)
 作り直しました。

・テクニカルマニュアル(HTML版)
 6-2の表でifマクロが表の外に出ていたのを直しました。

・サンプルを無料で作成するサービスを始めました。
 WebNote Clipのホームページのサンプルのコーナーをご覧下さい。

No.152
2001/12/21 21:29
WebNote Clip4 CGI(clip4.cgi)を更新しました。

■機能追加
・メールテンプレートを使わない場合のメールのヘッダーにContent-Typeを追加しました。この変更で一部のメールソフトで文字化けが起きる問題が解消します。

No.151
2001/11/16 13:24
WebNote Clip4 CGI(clip4.cgi)を更新しました。

■機能追加
・新規投稿だけでなく、内容更新したときにも新着メールを送る機能を追加。この機能を有効にするには、設定ファイルに次の1行を追加する。

$REPLACE_NOTICE = 'YES';

No.150
2001/10/26 15:03
WebNote Clip 4 CGI(clip4.cgi)を更新しました。

■バグ修正
・WebNote Clip 4の検索機能に「クロスサイトスクリプティング脆弱性(*1)」がありましたので、修正しました。Cookieを使用していて、Cookieにセキュリティ上で重要な情報を保持している場合は、clip4.cgiの更新をお勧めします。

(*1) クロスサイトスクリプティング脆弱性については次のサイトをご覧下さい。
http:// www.ipa.go.jp/ security/ ciadr/ 20011023css.html

No.149
2001/10/13 11:46
受注開発のコーナーの説明を追加変更しました。
No.148
2001/10/12 10:04
HAYAKAIを受注開発とは別のコーナーにしました。
No.147
有限会社フレンドリーラボ